埼玉で未経験から正社員になる方法

正社員を目指すなら、チャンスの多い東京で

埼玉から都内への満員電車での通勤は大変ですが、都内への通勤が可能であるなら、チャンスの多い東京で働く方がお薦めです。未経験から希望する職種の正社員を目指すのであれば、ある程度のハードルがありますので、選択肢が多い方がよいでしょう。
なぜならば、正社員有効求人倍率は、東京1.23、埼玉0.67(平成28年3月 総務省統計局「労働力調査」)、正社員有効求人数も東京労働局1,735,786人、埼玉労働局337,546人(平成26年 厚生労働省 「有効求人者数」)と、求人状況だけをみても、埼玉よりも東京の方が、チャンスが多いことがわかります。
さらに、平均年収も東京580万円、埼玉465万円(平成25年 厚生労働省「賃金構造基本統計調査」となっています。
東京と埼玉は隣県ではありますが、かなりの地域格差があります。

埼玉で正社員を目指すなら

しかしながら、やはり埼玉で働きたい、家の近くでしか働けない場合もあります。
埼玉は東京都内への通勤者が多い日本一のベットタウンですので、埼玉だからこその仕事があります。
埼玉では、業界別では、倉庫物流配達、冠婚葬祭、陸運(貨物)が多いのが特徴です。職種別では、法人を対象とした(BtoB)営業職、ドライバー、デリバリー、販売、一般事務、ビルメンテナンスの求人が多いようです。
全体的に東京と比較すると、埼玉の会社規模は小さくなりますし、地域に密着した企業が多くなります。深いコミュニケーションが必要となる可能性が高くなります。ですので、労働条件や仕事内容だけでなく、社風が自分自身に合うかどうかなども含めて、正社員として長く安定的に働けるかどうか、見極めた方が良いでしょう。
一方で、コミュニケーション能力を必要とされるのであれば、未経験であっても、人物重視での採用も期待できます。埼玉での転職に限ったことではありませんが、しっかり自己PRをする履歴書や志望動機書の作成や、面接準備をしておくことをお薦めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です