転職したときにどんな資格があれば高収入になれる?

資格といっても様々です。「年収アップしたいから」と高収入を見込んで、闇雲に資格を取得しても意味がありません。
資格取得にはそれに費やす学費、時間など合格までに投資が必要です。ですので、資格取得後にどれだけリターンがあるかを考え、自分自身の目的に合った資格を取得することが必要です。
ここでは、営業系、事務・管理部門系、企画・マーケティング系の職種を目指している方を対象に、未経験からでもとりやすく、転職の際の自己アピールのプラスアルファとなり得るものを取り上げたいと思います

日商簿記検定3級~経理職でないからこそ、目指したい!

 簿記検定の勉強をすることで、経理関連書類の読み取りや財務基本知識が身につきます。様々のビジネスシーンで活用することができます。
自社の経営状況はもちろんですが、特に営業職は営業先の企業の状況を把握することの一助になります。
まお、経理の仕事を目指すのであれば、日商簿記検定2級は必須となってくるでしょう。まずは3級を取得して、働きながら2級、1級を目指していくことがお薦めです。

情報処理活用能力検定3級~システム職でないからこそ、目指したい!

 もはや、パソコンがなければ仕事ができない時代です。
例えば、営業職、人事職も、なんらかのシステムを使って仕事をしています。そのシステムのユーザーとして操作・活用していくことができなければなりませんが、さらに、もう一歩、システムに踏み込むことができれば、人材としての市場価値はあがります。
自分自身の担当業務を進めるための資格(例、経理なら簿記)だけでなく、少し広げた分野の資格を取得していることで、面接時にプラスアルファの評価を得ることができます。また、転職後にも、実際の業務で役立ちますし、担当部署以外の知識を持っていることにより、他部署とのコミュニケーションもスムーズになり、良好な人間関係も作りやすくなってきます。

第2新卒 求人 神奈川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です