高収入の正社員へ転職する方法

高収入の正社員への転職は、誰もが憧れるのではないでしょうか。一番スムーズなのは、現状のスキル・経験をもとに、さらなるステップアップを目指して行く方法です。同業界で、利益率の高い企業、大手企業などを狙っていくのが良いですが、例えば営業であれば、取り扱う商品を替えたり、BtoCからBtoBに替えたりすることも考えられます。

面接時のアピールポイント

スキル・経験をもとにステップアップを目指すのであれば、面接時には、現状のスキル・経験をしっかり説明できなければなりません。営業であれば、自分自身の売上などの数字はもちろんですが、会社全体(部全体)からみたご自身の貢献度を分かりやすく説明する必要があります。
また、転職後にどのように企業に貢献できるのかをしっかりと話が出来なければなりません。事前に志望企業のビジネスをある程度把握し、過去のご自身のどのような経験が、志望企業でどのように活きていくのか、具体的に説明ができると良いでしょう。

面接時の注意点

同業他社への転職時に、一番気をつけるべきことは、現職の会社の悪い面を話しすぎないことです。話しすぎてしまうと、信用できない人なのではないかと思われてしまいます。過去の経験をもとに話をしていくので、どうしても現職の悪い面の話が必要になる場合がありますが、その際は、それについて、自分自身はこのように改善しようとした(したが、○○の理由でできなかった)などに重点を置いて、説明をした方が良いです。

最後に

 最後に、「なぜ転職をするのか」と必ず面接で聞かれます。収入を上げたいというのは一つの大切な理由ですが、それだけでは面接をクリアするのは難しいですし、転職したとしても、企業側の思惑とご自身の思惑との間に相違が生じ、ミスマッチを引き起こすことになります。
転職する際は、収入だけにとらわれず、志望企業のビジネスに共感できるか、社風が合っているか、また、自分自身のキャリア形成に合っているかを軸に検討し、プラスアルファで、希望年収に合っているかを確認していくことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です